間もなく「基準地価」が公表されます。不動産売買での活用法は?

公開日:

更新日:2020/09/24

カテゴリー: 未分類


   毎年9月20日頃には、公的地価のひとつである「基準地価」が公表されます。今年は、この三連休空けには公表されテレビや新聞紙上を賑せることでしょう。「基準地価」は、主として県が主体となって実施するものです。

「基準地価」は一概には言えませんが、その地域の「相場」を表しているとも言われています。例えば金沢市泉野町の「基準地価地点」(泉野町4-16-7)の昨年度の価格は㎡109,000円(坪約35.9万円)でした。コロナ禍での今年はどうなるのでしょうか? 価格判定日は7月1日であり、地域によっては影響するところもあれば、余り影響しないところもあるでしょう。また、実際の不動産売買では「一物一価」の法則が働き、かつ売買の時期や地域による需給が関係してきますので、なかなか一口には言えないでしょう。何れにしても、「基準地価」の設定されているところは、その地域の盛衰の物差しのひとつであり、原則毎年同一地点が更新されることから、ひとつの客観的判断基準であることは確かと思います。お近くに「基準地価」地点がないか、地元紙を少し詳しく目を通してみたら、いかがでしょうか。