コロナ禍で不動産の売買相談増加中 ! 事例①

公開日:

カテゴリー: 未分類


コロナ禍ででの不動産売買に関する相談が増加しております。弊社へも、顧客様(売主様、買主様)を中心に、新規のお客様からも様々なご相談をいただいております。早く売却はしたいが、時節柄難しいのでは?  地域限定で中古住宅を探しているのだけど中々予算、意向にかなった物件が表(市場)に出て来ない等々です。

《相談事例①》 【息子が、金沢市内の○○大学へ入学するが、貸駐車場を探している。場合によっては用地を購入しても良いとも思っている】(弊社売主顧客様) 

【アドバイス】 ご子息様の大学ご入学おめでとうございます。先ず、駐車場用地の購入はお進めしません。理由は、大学のある当該地域は、残念ながら決して人気のある地域とは言えません。一口で言ったら「売りたい人は多いが、買いたい人は少ない」地域です。地価も値下がりはあっても、値上がりは期待困難です。投資額としては僅かかも知れませんが、コロナ禍では「現金は紙幣額の5倍はある」とも言われてます。なお、貸駐車場等の不動産賃貸部門は、申し訳ございませんが弊社では事業として行っておりませんので、賃貸事業を手掛けている同地域に強く信頼できる○○不動産の社長と懇意にしてますので、ご紹介申し上おげます。

【結果】即日、お客様が同社とコンタクトを取られお礼の電話をいただきました。「ありがとうございました。○○不動産の社長さんとはお話できませんでしたが、大学の近くの駐車場を紹介してもらいました。助かりました!」